ラインでともだち追加用URLを確認する方法!【QRコードより便利】

ぽちです。

スポンサーリンク

ラインのともだち追加用URLを使うメリット

ともだち追加の方法には ラインID・QRコード・URL・ふるふる などがありますが、URLが一番便利です超便利です。

  • 画像ではなく文字で送れて手軽
  • コピー&ペーストでメモアプリやLINEのkeepに保存しておけばいつでも使える
  • QRコードを更新することで、URLも更新されるので安全

などなどもうぽちさんは思いつかないけどとりあえず色々便利でこれ使うっきゃないということだけ覚えておけば何もかんがえる必要はないだろう?

スポンサーリンク

ラインのともだち追加用URLで送る

以前は、
LINEアプリ → QRコード → マイQRコード → 右上のメニュー → メールで送信(メールアプリ起動) → メール本文の最後に招待URL
という手順でできたのですが、ラインアプリのアップデート以降​できなくなってしまいました…
なので、違う方法をとることになります。

ともだち追加用URLを確認する方法

1、LINEアプリ→ホーム
LINEアプリを起動したときの最初のページです。
2、右上のともだち追加マーク
人影に+のマークです。設定用の歯車マークの左にあります。
3、左上の「招待」→招待方法を「SMS」か「メールアドレス」の好きな方で選ぶ
URLを確認するだけなら、どちらを選んでも特に変わりはありません。
4、誰でも良いのでチェックを入れて招待
招待をタップしてもすぐ相手に送られるわけではないので安心してください
5、URLが書かれた文が表示されます(*´▽`*)
メモアプリ等にコピペしておきましょう!

面倒くさいねなんでもっと簡単にしてくれないんだよおおおおおおお困るよおおおお

スポンサーリンク

ともだち登録にIDを使うのは危険!?

ラインのともだち登録はラインIDを送る方法もありますが、なかなか危険です。
特にネット上でのやりとりしかしていないどこの誰かもよく分からない人には送らない方がよいです。
なぜなら、ラインのIDは招待用URLやQRコードのように変更することができないからです。
また、ラインのIDの設定には年齢制限もあり、そもそも使ったことがない、使えないという人が多いのです。
それでもラインのIDを送る方が入力が簡単だったり、覚えやすいといったメリットもあります。

もし、LINEのIDを送る場合は、LINEの設定→「プライバシー管理」→「IDによる友だち追加を許可」にチェックを入れておきましょう。これをしないと送った相手が登録できなくなります。
また、いつのまにかLINEのIDを知らない人に登録されている等のトラブルが起きた場合にはチェックを外しておけば大丈夫です。

雑記
スポンサーリンク
ぽちさんをフォロー
ちけ0

コメント

タイトルとURLをコピーしました